梶芽衣子

htmlで記述できるものがWikiで、結局便利な方にながれるよな。。
さて、C3POならぬ、しーちゃんこと、静江さんです。あ、寺内貫太郎一家の長女ですね、梶芽衣子クエンティン・タランティーノが傾倒した女性ということになっていて、KillBillでもdedicateされています。目力(めぢから)のある女優ですね、激動の現代を生きる我々の指標となる目力です。「女囚さそり」のヒットとともに久世光彦に見出されての起用でしょうが、彼女の中では異色のcareerといえそう。
屋根屋のせがれがしーちゃんをデートに誘う。藤竜也演じる子連れバツイチの上条さんに思いを寄せながら、もしこのヒトと結婚できれば平凡でも幸せな一生が。。などと、静江の中で起こる葛藤。カメラは静江を中心としてぐるぐると全方向から梶芽衣子の顔をなめるのだが。
くだらない、古臭い演出である、今なら堺正章ぐらいしか思いつかない演出だが、2006年に見ても梶芽衣子の目力に圧倒されてつい、見入ってしまう。彼女の揺れる心情が充血する眼瞼結膜から透けて見える。女優・梶に何があったのかと考えてしまう。
あと、上条と同棲を始めるとき、親からの反対のもと、帰る場所がないんだと柱にすがって泣くときの梶芽衣子もいい。幸、薄そうなんだよなー。

広告を非表示にする