春だな

あんまり天気がよかったので、日中流星号で海辺を走る。いやなおっさん汗をだしながら外来へ。でも、快晴無風、このまま南へ南へ漕いでいきたい誘惑に駆られた。夕暮れもいいが、冬の澄んだ夜空が残って、帰り道も悪くない、いい季節だ。
研究が少しずつ進む、臨床も少しずつ進む。

web2.0など言う人は少なくなったが、ブログのあとにツイッターフェイスブックが定番ツールになるようだ。ネットは匿名性がとか、安全を期すために個人情報は上げないとか、ここ20年言われてきたことがくつがえったのが一番面白い。
ネットが大人社会に組み入れられたということかもしれない。

active speakerの発言が生で聞けるのが面白い、勝間和代堀江貴文糸井重里などツイッターを見ると面白いし、その爆発的な仕事への情熱が暑い。橋下知事など政治家のはちょっと重いけどそれぞれに趣があって良いということか。アラブの若年層がフェイスブック革命を起こしたということになっている。なにが人をそんな行動に駆り立てるのかしらんが、2chの精神構造の幼稚さとは大きく異なることだけは確かだ。私を含め日本人は成人しても自立しないのかもしれない。

それにしても勝間氏は久しぶりに素晴らしいと思う人だ、あったこともなけりゃ本もきっと読まないけど。彼女の説明は簡明で要を得る、そして女性らしさを失わない。知的なヤンキーだ、彼女の勧めに従おうという気になる。

広告を非表示にする