昔のiphoneで


歩く時の同胞が欲しいので、スピーカーに差し込んである初代iphoneを持ち出すことにした。CDを借りなくなったので、入ってる曲が少ない。
あんまり聞いてなかったファンカデリックを。

Funkadelic - Standing On The Verge Of Getting It On - 05 - Standing On The Verge Of Getting It On


散々聞いてると頭を回るようになった。。。

iPS細胞;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A4%9A%E8%83%BD%E6%80%A7%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E


+----------------+
|系統発生の時間軸|
++----------------+------------------------------------------------------>
+--------------------+ +----------------------+
|受精卵だけが持つ | | +------------+ 胚盤胞|
|完全な分化能 +--+--|->胎盤などの | |
|全能性 (totipotency)| | | |胚体外組織を| |
+--------------------+ | | |形成する細胞| |
| | +------------+ |
| | +------------------+ | +------------------+
+--|->内部細胞塊 +---->胚体外組織を除く |
| |個体を形成する細胞| | |すべての細胞へ分化|
| |分化万能性 | | +-+----------------+
| | (pluripotency) | | |
| +-------+----------+ | | 多能性
+----------------------+ | (multipotency)
+----V-----+ | +----------+
|単離すると| +---->神経幹細胞|
|ES細+E | | +----------+
+----------+ | +----------+
+---->造血幹細胞|
+----------+

ふーむ。だめ。整形済みテキストは、きっと半角スペースが続くのをみて、自動にミクシが再整形してしまう。preタグもつかえなければ、等幅フォントの指定もできない。あきらめました。
画像にしてしまう。


4つの遺伝子変異は組み合わせがいろいろある。
いずれにせよ、がん遺伝子は、諸刃の剣で薬にもなれば、毒にもなるということ。


フローチャート作成は以下のツールを使用した。
http://web.archive.org/web/20070219103811/http://www.osk.3web.ne.jp/~shino/dev/DICON/DICON.html


あ、キメラの話;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%A9
iPS細胞を胚盤胞の内部細胞塊へ導入することで、第一世代はキメラ、雄性キメラと雌性キメラの配合でそのうち、純正の受精卵がつくられるというストーリー。

以前にも、確立された方法として、生殖巣キメラ技術があった。これをiPSへ置き換えただけ。始原生殖細胞を材料にしなくて良いから、皮膚細胞でもできるよー、ってこと。ジョンレノンて。
http://www.nies.go.jp/kanko/news/23/23-6/23-6-04.html

トキが復活できるなら、ジュラシック・パークも現実味を帯びますなあ。
しかし新聞記事というのは、出典を明示しないからよくわからん。研究自体は平成21年から3本柱で始まっている。3年後の科研費更新とかが目に止まったのか?
http://www.nies.go.jp/kenkyu/gaibuhyoka/h21/h21-5-4b.html

ああ、久しぶりに馬鹿記事を読んでしまった、気にしすぎです。
アンサイクロペディア「誰も気にしない」
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%AA%B0%E3%82%82%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84

広告を非表示にする