褒美をとらすぞ

北欧だ。7月12日から。気温はいま、2度。思ったよりも寒くない、いや寒いか。

 registrationは、

Call for abstracts

Deadline 15 March 2013

だそうな。

あと、1ヶ月。追加検体の内容で決めよかな?

学会の運営は、

カロリンスカ大学聴覚神経学教室 ステン・ヘルシュトレム(あってるかな?)先生

耳鼻咽喉科教室 マロウ・ハルトクランツ(ドイツ系?)先生

 

Symposium directors       Sectretariat

Sten Hellström, MD, PhD
Dept of Audiology & Neurotology
Karolinska University Hospital/ Solna
SE 171 76 Stockholm
Sweden

E-mail:sten.hellstrom@karolinska.se
 

Malou Hultcrantz, MD, PhD
Dept of Otorhinolaryngology
Karolinska University Hospital/ Solna
SE 171 76 Stockholm
Sweden

E-mail:malou.hultcrantz@karolinska.se
 

Agneta Wittlock 
Karolinska Institutet
Dept of Clinical Sciences, Intervention and Technology 
Div of ENT Diseases
Karolinska University Hospital/ Huddinge
SE 141 86 Stockholm, Sweden 
Email:agneta.wittlock@ki.se

 

 

congrex

Conference Organiser

All matters regarding Registration, Hotel Booking, Social Events, Abstract handling and General information are managed by Congrex Sweden AB. 

Congrex Sweden AB 
Attn: Otitis 2013
Visiting address: Franzéngatan 5 
PO Box 5619 
SE-114 86 Stockholm, Sweden 
Phone: +46 8 459 66 00 
Fax: +46 8 661 91 25 
General requests: otitismedia@congrex.com 
Registration and hotels otitismedia.registration@congrex.com
Abstract handling: otitismedia.abstract@congrex.com

Contact

 

ストックホルムで第12回国際中耳炎会議?和名がこれでいいのかすら解らない。

http://www.otitismedia2013.se/


大きな地図で見る

 

北欧はストックホルムヘルシンキ高速鉄道でむすばれている。陸路で国境を超える経験か。。。どうしようかのう。

 

SAAB、ボルボ、エリクソン、そして

スウェーデンの経済の最大の特徴は公務員が多いことである。公的部門の人数は実に33%を超え全体の3分の1にも達する(日本は9.5%)。労働参加率は高く特に女性の労働参加率が高い(スウェーデン76%、日本48%)。そしてその女性の社会進出の場になっているのが公務員の福祉部門である。つまりスウェーデンにとって福祉国家と男女平等はそれ自体が国家と経済を支える重要な柱となっている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3

イケアとH&Mもある。

また、90年代はカーディガンズなど有名バンドを発信し、スウェーデンのポピュラー音楽日本でも親しまれていた。日本国内のポピュラー音楽にスウェーデンのスタッフが関わることも多く、BONNIE PINK原田知世パフィージャニーズ事務所所属のNEWSなどの楽曲に関わっている。」

なるほど、そういやそうだ。

 

 

広告を非表示にする