メガホンが似合う

ナンシー関は、浜田を称して、いかりや以来のメガホン使い、メガホンが似合う芸人だといった。
初期のDTDxで、和田アキ子のデコを叩いて突っ込んでも、浜田が視聴者に受け入れられるのは、彼がメガホン使いだからと断じたのだった。

007を見ていると、上田はダメでも名倉は近づいてきたのかと思う。最近は演台をけったりするツッコミがなくて寂しい。そういえば蹴り使いというのも存在する。木梨は打点の高いケリが勝俣の存在とともに受け入れられる。
ふかわや狩野と内Pのように、互いの補完関係があって初めて引き立ち合う芸なんですな。

がらんとした官舎の真ん中にベッドを移動させてアンテナ線をPCにつなぐ。地デジをコンパクト画面で流しながらネット、昨日ようやくサマリーや保険関連の書類整理が終わって、前の職場に鍵を返しに行けるところまで辿りついた。

同じ手術場に入るとしてもなんか、お客さん扱いで寂しい。

新居で光ファイバーを設定、こんどはマンションタイプ。乗換にしたが、新規申し込みの方がよかったかも。ソネットの切り替えに1ヶ月かかる。

親から安いゴルフ場をもらう。ご祝儀だそうな。へへいともらってみたが、年会費5万の負担が増えるだけか?会員権の資産価値はもはやなく、ラウンド予約もネットで誰でも出来る時代、会員の価値というのは、日祝日のラウンドフィーの安さと、月例参加資格ということだろう。年に5回ラウンドすれば年会費分取り返せる。まあ、まわらなきゃ一番安いのだが。10年使ってみて資産として再評価であろう。

昆虫の目
http://www.nikonsmallworld.com/gallery.php


ipadアプリ、はよいれやんと(和歌山弁)
http://wiredvision.jp/news/201007/2010070121.html

広告を非表示にする