モニターが近い

3連休、模様替えをしてモニターが近くなった。職場でも同じような距離のはずなのに、格別に滲んで見えるのはなぜか。いちいちメガネを掛けるのもどうかと思うが。

100均の傍に行ったのに買うのを忘れる。

 

ウィンドウズのディレクトリ指定はsambaでもコマンドプロンプトのルール通りのようだ。ドロップボックスにフォルダのショートカットを置いても、絶対パス表記なので、表示する端末が変われば機能しない。

www.projectgroup.info

試しにドロップボックスとしての絶対パスhttps://で記述してもエラーが返る。やはりsambaの流儀に則る必要がある。

結局はexplore.exeの指定から相対パスを書くとうまくいった。バックスラッシュはイェンマーク。マックはだめなんだろうが、そこまで手が回らない。

 

 

 

嘔気とAviUtl

現実逃避が進んでついに嘔気を伴う。とりあえず外注を出さねば前に進まない。

どこか遠くへ行けないものだろうか。

 

AviUtlで動画をつなぐには?追加読み込みまではわかったが、もっと直感的に素材動画ファイルの連結を視覚化できないのだろうか?

読み込みのコデックをpluginに入れて、書き出しのコデックもいれるという。

DVDなどから自然に動画がノートに落ちて編集できればいいのだが。

肝である拡張編集をするかどうか。

aviutl.info

 とりあえず入れてはみた。

ウィンドウズムービーメーカがなくなるから、今更ながらテコ入れを。

f:id:bob-oka:20180205045247p:plain

これでようやくMP4出力までこぎつけた。年とったなあ。

興味の行方

さて、クソアニメだが、画像は普通にコピーできてしまう。

でもわざわざ領域を狭めるほどでもないので、画像リンクを張ろうと思ったらエンコードされたテキストが多量にでた。どういう仕組みなのか。。。

f:id:bob-oka:20180107115751p:plain

mangalifewin.takeshobo.co.jp

 

もほや広告収入ベースで閲覧数の増加のためにチョサッケンなどはいいのだろうか。そういう時代か、キャノンボール。。

 

中途半場映え。

 

 

いつまでのるかな。

いい加減、世話のやける電気自動車の年間電費は、7ぐらい、良くもなく悪くもなくだろうか。しかし走ってないといえば、その通りだ。

f:id:bob-oka:20180102221942p:plain

f:id:bob-oka:20180102222154p:plain

累積の走行距離は13000キロ程度。まあ、こんなもんかな。

老化や劣化

AIが好きなのは、自分がぐうたらで、コーナーポストに転がっていくフリーボールを追いかけなくていいからだ。数字としてそのボールを拾えるか、間に合わないかがわかっているから可能性で走らなくていいからだ。

問題は、その効率化された余剰の時間をどう使うかだろう、勤勉な者は守備に入ったり次の攻撃プランを組み立てるのだろうが、私はさぼるだろう。

カーナビが導入されたとき、地図を読むという能力が自分から消えたと感じた。もともと方向角が優れているわけではないが、workspaceに業務が上がらなくなった、”そこは考えなくていい”と判断するようになっている。

outcomeだけで見ると、未知の土地ではある程度有効に働いている、しかし旧知の町への地図情報が深まらず、迷ったりするようになっている。。。空いた時間はカーステやPC、スマホ連携、通話などに代わっている。いや、そんなにカーナビを使っていない、life hackにもなっていない。

spotifyはユーチューブの再生リストに変わった。今年よく聞いた曲を思い出して、、、のまえに、毎週のようにMyDailyMixが流れると思考は停止する。

どうせお前こんなん好きなんやろ選手権、AIは忖度ってことだ。

それにしても三浦大知は日本人とは思えない。


【三浦大知×ナイナイ岡村】17年めちゃイケオファー企画【最高難易度ダンスに挑戦】

 

完遂能力が下がってきたなあ。

 


3D Coral Reefs

この技術によって研究者たちは、サンゴ礁に生息する種の分布をプロットすることができるようになった(彼らはこのプロット作業もAIを使って自動化しようとしている)。

どうすれば時間を有効に使えるかということ。

新幹線の無線LAN

嫁がプレミアムなので、ヤフーの、200円払ってN700系で接続してみた。忘れていたけど前にもやった気がするが、くそみたいなスピードだ。なめているのか。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/12/16 20:52:28
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 0Kbps (0KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 8.91Kbps (0.95KB/sec)
推定転送速度: 8.91Kbps (0.95KB/sec)

これは、ダイヤルアップなんだろうか。

格安SIMですら、

----- BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/12/16 21:06:03
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 820.74Kbps (102.03KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 803.05Kbps (100.04KB/sec)
推定転送速度: 820.74Kbps (102.03KB/sec)

こんなご時世に、使うわけないやろ!200円かえせ!

JRさん、無線でなくていいから、航空機に勝ちたいなら、

コンセントLAN(PLC)

を導入してはどうか?hi-thru-putにニーズがあると思いますが。

 

簡単なことが整理出来ないでいる

PDFのメール送信問題

そもそもの発端はscansnapの復活だった。紙ベースの通達文書をPDF化して配信したいということ。そのためには、PDFをメールに添付できる方が手間が減る、しかし、outlookを連携させないとメール添付が出来ないのでは、という問題が生じた。マニュアルなどには、ウィンドウズの既定プログラム(アプリ)でメール送受信に設定されているプログラムがOEMとして連動するとある。しかし、無料ツールの原則にしたがって、”メール”を指定しても、連動がうまく出来ないようだ。

 

f:id:bob-oka:20171210103518p:plain

通常のmailto: なら、おそらく既定の”メール”が立ち上がるのだろう。OEのときにはよく使ったが、gmailになってからはブラウザにして久しい。今更、メーラでメールをダウンロードする気にはなれないし、そもそも”メール”はブラウジングツールのように見える。

hoge@hoge.com

これだと、うまくいく。 windows live メールの系譜なのだがら、行けそうな気もするが。大学にscansnapは二台いらないとすると、久しぶりに持って帰ってきてもよいがどうしたものか。

 

偶然プロトコルごとにってのを見つけた。LDAPとは。。。

f:id:bob-oka:20171210114817p:plain

 

アドレス帳クラウド化問題

同じくpeopleもアドレス帳のクラウド版とおもわれ、できればローカルに置くよりクラウド上にアドレス帳も置きたい。

 端末に左右されず、データが共有されるべき、スマホで日常使用をすれば、データが刷新されていくシステム、できれば、会員が自己責任で自分の情報をアップデートするシステムがよいだろう。

androidを導入したころから住所録ファイルをクラウド化、グーグル連絡先(contact)への融合を模索していた。

直接グーグル連絡先を編集する方法もあるが、実際の業務はエクセルで管理され、ファイルコピーやバージョン管理が散逸しエントロピーの増大に歯止めがかからない。

百歩譲って端末とクラウドの同期としなければならないのかもしれない。

差し込み印刷は秘書ができるとすれば、エクセル住所録とグーグル連絡先の同期の問題だろうか?vCard形式に合わせた管理が望ましいとして、outlookにすべきだろうか?peopleではだめなんだろうか?

www.atmarkit.co.jp

30人から50人規模というと、ディレクトリサーバを使用すべきなのかもしれない。

直感的にAzureへつながる方法をとるべきだと思っている。

www.atmarkit.co.jp

曰く、プロトコルケルベロス認証と異なるシングルサインオンだそうな。


Fluffy Wakes Up - Harry Potter and the Philosopher's Stone

 

www.itmedia.co.jp

導入イメージがわかない。

これか?

PC-FAX

https://www.konicaminolta.jp/business/download/copiers/bizhub_c554_c454/guide/contents/img/PF/C754_MJA519A_01.png

これで住所録がサーバから落とされる、しかもそのデータがクラウドにあればなおのことよい。

回線使用料との兼ね合いだが、データ管理を考えれば、これでいいのではともおもう。 

www.ntt.com