再インストールの前に

NOOBSから再インストールはかんたんにできそうなのはわかった。

winからは、microSDを認識しない。

f:id:bob-oka:20181021143811p:plain

60MBぐらいが見えるが、本来、8GBのカードだった。

バックアップのイメージは7GB以上あるので、余分がなかったのかもしれない。linux環境から、バックアップを取っておいて、なにかのときに使うかな。

raspberry pi dist-upgradeで失敗したのか。。

raspberry piのdist-upgradeというのをあまりやったことがなかった。連休なのでやってみた。そのあと、スクショアプリを入れてから、今一つ動きがおかしくなって、ついに、起動の途中、ラズベリーが4つ出た後、ホームポジションでカーソルが点滅するだけになってしまった。

ctrl+alt+F1を押してみたが、一瞬テキストは見えるが、CUIになるわけではない。

しょうがないのでmicroSDカードを取り出してPCのリーダーに刺してみた。

バックアップというほどでもないが、子供のことだしと、DiskImagerとやらでreadした。

f:id:bob-oka:20180923162156p:plain

Iドライブにboot

Xドライブにrecovery

があった。

itdecoboconikki.com

ついでにSSDからHDDへデータファイルの残りを移動させて、100GB程度の空きも作れた。

shiftでdebugモード?にはできたから、以下の手順にしたがった。

ameblo.jp

PCからmicroSDを抜いて、Piに刺しなおし、boot_delay=1

としてみたけど、だめ。

 

qiita.com

 

結局ここに行きつく。。。

blog.hahasoha.net

かすかな記憶とデータから、Biolinuxがらみで入れた、VMwareをもう一度使うことになる。アップデート。

getfedora.org

liveイメージ、1.7GBを落として、Virtual Machines\Fedora 64 ビット のなかに.isoファイルを置いて、VMwareを再起動したら、OSのインストールが始まった。

途中黒画面で止まる。isoファイルの位置を変えたりしたが、だめ。

 

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード | Ubuntu Japanese Team

ubuntuはなんとか行けている気がする。簡易インストールというものになった。仮想ハードディスクイメージというやつでよかったのかもしれない。たぶんfsckができればどんなlinuxでもいいとおもう。

通り一遍のインストール画面が終わった後、もう一度VMwareの画面になってコマンドライン、立ち上がった。ユーザー名とパスワードは最初に入力したものにしたが、そのあと真っ暗になっている。これは、OSの種類の問題ではないのでは。。。とどきどきしたが、結局無事にインストールされた。

 

あとは、SDを認識するかどうか。

 

terminalから、fdiskをすると。

bob-oka@ubuntu:~$ sudo fdisk -l
ディスク /dev/loop0: 87 MiB, 91160576 バイト, 178048 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop1: 34.7 MiB, 36323328 バイト, 70944 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop2: 140.9 MiB, 147722240 バイト, 288520 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop3: 2.3 MiB, 2433024 バイト, 4752 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop4: 13 MiB, 13619200 バイト, 26600 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop5: 14.5 MiB, 15196160 バイト, 29680 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト


ディスク /dev/loop6: 3.7 MiB, 3887104 バイト, 7592 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト

 


ディスク /dev/sda: 20 GiB, 21474836480 バイト, 41943040 セクタ
単位: セクタ (1 * 512 = 512 バイト)
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
ディスクラベルのタイプ: dos
ディスク識別子: 0x0d895e28

バイス 起動 開始位置 最後から セクタ サイズ Id タイプ
/dev/sda1 * 2048 41940991 41938944 20G 83 Linux

 

コマンド (m でヘルプ): sudo fsck /dev/sda

新しいパーティション 1 をタイプ Linux native、サイズ 54.9 MiB で作成しました。
新しいパーティション 2 をタイプ Linux swap、サイズ 31.4 MiB で作成しました。
新しいパーティション 3 をタイプ Whole disk、サイズ 86.3 MiB で作成しました。
新しい Sun ディスクラベルを作成しました。
古い squashfs 署名は write (書き込み)コマンドを実行すると消えてしまいます。

 

なんだかわからないが、すべてやってみた。物理的に異なるデバイスは、sdbとなる気がするのだが。

ウィンドウズ側でもドライブ表示がなくなっている。なんかダメな感じ。

 

piに刺しなおしても状況は変わっていない。再インストールからのデータ差分コピーかな。 

 

wifiに固定IPを割り当てる方法も確認。

physical-computing-lab.net

 

なにかやらかしたのか。

f:id:bob-oka:20180922105739p:plain

chromeを立ち上げると、謎のアラートが出てきた。

当然許可はせず、調べる。.beというドメインベルギーらしい。文面からyoutubeで検索したら、youtubechrome拡張機能の気がする。くだらないスパムだと思うが、記憶を記録でたどってみたい。

まずは、閲覧履歴の検索、BetterHsitoryという拡張を入れているので履歴検索する。ヒットしない。まあ、ここ1週間ぐらいだと思うが、ほかのアカウントでもないが、可能性はあるだろう。

検索にヒットしないが、スパムが入れたというところだろう。自分がやったというより、息子がやってこちらに被弾したという感じがするが。

chromeの詳細設定から、以下のツールがあることに気づく。クラウドからローカルの検索、昔のGoogleデスクトップがここにいるのかもしれない。

f:id:bob-oka:20180922112739p:plain

なかなか、拡張機能設定にたどりつかない。。。設定画面から横の3本線メニューの下にある。chrome://extensions/と打てばいいんだろうが、なかなか。

 

f:id:bob-oka:20180922114708p:plain

 みつけた。

やれやれ。264は動画のエンコードだったか。なんとなく、急いでたからいれたんだろう。思い入れもない、削除する。

 

 

中継器

47.1

Mbps(ダウンロード)

41.6

Mbps(アップロード)

サーバー: Tokyo

インターネットの速度は高速です

このインターネット接続では、同時に複数のデバイスへの HD 動画のストリーミングを処理できます。

 

実家の光ファイバーは速いが、有効活用してるかどうかは難しいところ。

 とりあえず、中継器を購入した方がいいのかも。スマートホーム化は進めていいような気がする。グーグルホームは自宅でしているから、実家はアレクサだろうか?家電量販店で売っているのかどうか。

DNA鑑定とアレル

津でホルモンの油が大腸を急襲するなか、ひっかかったので。

最高裁の鑑定理由が知りたくなった、お下劣な事件。きっと新聞社の適当な記載だろうと直感して。

男の体液DNA型不一致「突然変異」…逆転有罪 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

そもそも人の同一性の証明は、15座の染色体アレルを使っていたことをしらなかった。きっと法医学で習ったんだろうが意識して生きてこなかった。

千葉大では、以下の記載:

「DNAの塩基配列そのものではなく、4塩基を1単位とする繰り返し数をもつ部位(DNA多型領域)を検査」

「DNA鑑定というよりDNA型鑑定と」

「同じ塩基配列が繰り返して存在する反復配列領域があります。この反復配列の繰り返し数が人によって異なることを利用して行うという方法が、世界的に共通した方法です。現在、世界の多くで使用されているのは、マイクロサテライトという反復配列領域です。このDNA多型は、STR(Short Tandem Repeat)多型といわれるもので、繰り返し単位が2~5塩基と短く、この繰り返し単位が個人によって異なることを利用して個人識別を行います。」

DNA型鑑定 | 千葉大学附属法医学教育研究センター Education and Research Center of Legal Medicine

STRは、2-5bpと短い。

「一つの遺伝子座に同一の対立遺伝子がある場合をホモ接合、一つの遺伝子座に異なる対立遺伝子がある場合をヘテロ接合」このあたりがいつも頭から抜けてることがある。

http://www.zo.utexas.edu/faculty/sjasper/images/14.3.gif

このシェーマがしっくりくる。これはヘテロね。

https://www.researchgate.net/publication/47645547/figure/fig1/AS:293951803281427@1447094979775/Short-tandem-repeats-STR-informative-peaks-from-the-recipient-blood-b-STR.png

Figure 2: Short tandem repeats (STR) informative peaks from the recipient (blood). (b) STR informative peaks from the donor (blood). (c) STR informative peaks observed in first skin biopsy performed at day 50 after skin allograft showing 69% of mixed chimerism. (d) STR informative peaks observed in second skin biopsy performed at day 50 after skin allograft showing 47% of mixed chimerism. Chimerism was determined by STR based on fluorescent analysis of repetitive sequences. Peak areas gave us the percentage of recipient cells for each sample. Mixed chimerism was defined by the presence of at least 5% of recipient cells.

だそうな。やはりシェーマがわかりやすい。skin allograftってのは植皮。

https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21590746/21590746seika.pdf

こんなのを見るとSTRの信頼性は低いようだが、費用対効果や前例主義あたりが絡んでいるのだろう。数千もしらべていたらコスパにあわない。

DNA鑑定の指針 – 日本DNA多型学会

常染色体上の多数のローカスを検査する際には、国内外において広く検討され、法医学的応用に際しての有用性が認められていて、日本人集団におけるアリルの出現頻度データが蓄積されており、多くの機関で追試可能なローカス(例としてCODISの13 STRローカス)を選択し、総合して充分な識別力が得られる必要がある。常染色体STRについては市販のキットが広く用いられているが、他のマイクロサテライト(STR)、ミニサテライト、塩基の違いによるローカスも、日本人において充分な検体数で一般集団頻度が調査されているものは、その研究の進展度合いに応じて同時に利用することが可能である。

www.fbi.gov

CODISはFBIらしい。制限酵素で躓いたことを思い出した。

そして元記事にもどると、最高裁はお下劣な事件を真面目に調べている。有罪。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/734/087734_hanrei.pdf

f:id:bob-oka:20180512114538p:plain

高裁では、無罪。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/802/086802_hanrei.pdf

f:id:bob-oka:20180512114940p:plain

アリエールではない、アレルじゃないのかなあ。15座のSTRでは、精子のDNAに15が欠損したアレルが存在したいわば、キメラ状態であったということでいいのでしょう。

 

以上。

spotifyのデバイス接続

あんまり使ってなかったけど、

f:id:bob-oka:20180402063321p:plain

スマホの聞き放題で月縛りから抜けられるなら、使います。

Your Time Capsuleとかを聞き出すと、後ろ向きだなあ。せめてテレビに映る前には体を少し絞るしかない。